指導者の横顔

 指揮者:佐藤 宏    ピアニスト:清水良枝   発声指導:平井香織

指 揮 者 :佐藤  宏 

国立音楽大学作曲科卒業。
作曲を矢代秋雄、増田宏三、飯島英嗣の各氏に、
指揮を増田宏三氏に師事。
在学中より東京室内歌劇場に於いて指揮活動を
はじめ、ブリテン作曲「ノアの方舟」でデビュー。
現在、藤原歌劇団で指揮者として活動している。
日本オペラ振興会オペラ歌手育成部講師。
1995年(平成7年)より調布市民合唱団の
専任指揮者をお願いしている。
平成15年創立25周年記念第13回定期演奏会では、
佐藤先生ご自身の作曲による「レクイエム」を演奏した。

ピ ア ニ ス ト:清水 良枝

桐朋学園大学音楽部ピアノ科卒業。
ピアノを故森安芳樹、馬島瑞枝、故井口基成の各氏
に、室内楽を岩崎淑、安田謙一郎の両氏に師事。
ピアニスト更には室内楽奏者としての天性を磨いた。
卒業後、声楽、器楽のリサイタルの他、合唱・管弦楽
のコンサート・ピアニストとして全国各地で活躍中。
中でも1986年の作曲家協議会主催「合唱の祭典」
でのピアノ演奏は、平井康三郎・芥川也寸志氏など
から絶賛を浴び、NHK-FM、TBS等で放送される
ことで今日の基盤を築いた。
透明な響きと暖かい音楽は、共演者や聴衆に深い
感動を与え人気を集めている。 親しみ易い音楽会
創りに励み、精力的な活動を展開中。

1996年(平成8年)より調布市民合唱団の
ピアニストをお願いしている。

ヴォイストレーナー:平井 香織(ソプラノ)

国立音楽大学卒業。 同大学院リート科修了。
二期会オペラスタジオ第34期生修了。
同優秀賞受賞。
東京室内歌劇場公演「奥様女中」のセルビーナで
デビュー。 文化庁助成公演の井上道義指揮の
バーンスタイン「ミサ曲」、大野和士指揮のヒンデミット
「ヌシューヌシ」等で活躍。
1996年より調布市民合唱団のヴォイストレーナー
をお願いしている。